2023/12/10(日)名古屋2日目

02 Too Fast To Live Too Young To Die

8時半起床、朝食バイキング。カプセルにもどってもう一度軽く寝てから10時過ぎに風呂へ。サウナ2セットで退出し11時半頃チェックアウト。

大須観音駅へ移動。「名古屋を代表するスパイスカレー店」こと〈スパイスカレーあかつ亭〉で三種盛りをいただく。以下の三種。
A.大根とサバのカレー
B.ほうれん草とカボチャポタージュカレー
C.カツオだしのチキンカレー


和風の出汁がフィーチャーされた独特の味。いわゆる大阪的な「スパイスカレー」というのともちょっと違う気がする。

レコ店2軒回る。バナレコでレゲエなど5枚。


喫茶店で読書とかノートに日記を書いたりとか。隣の席の人たちが「宝くじって誰が考えたんだろう、考えたやつ天才じゃね?」とか話していたので、『レコード越しの戦後史』という本に書いてありますよと教えてあげたかった。でも考えてみたらあれは日本における宝くじのはじまりであって、世界的に見た宝くじの起源が書いてあるわけではなかったかも。

レコード越しの戦後史──歌謡曲でたどる戦後日本の精神史 | ele-king
レコード越しの戦後史──歌謡曲でたどる戦後日本の精神史日本の戦後、そこにはつねにレコードがあった── 社会が変容する中で起こる様々な出来事を、巧みに歌謡曲として織り上げてきた「歌謡民族」日本人 誰もが知っている大ヒット曲の意外な背景から、ロッキード事件や…

タクシーで「天然温泉アーバンクア」へ。パチンコ屋の上にある大型スパ銭。サウナ室は2室、ミストサウナが個性強い(ミストが強烈でほぼ雨、石造りの椅子で背中にちょろちょろお湯が流れ、足湯もあるのがありがたい)。お湯も種類豊富、屋上の露天スペースも良い。名古屋のサウナは全部インフィニティチェアが設置されてるところもよかった。休憩スペースも居心地がいい。読書がはかどる。17:50の無料送迎バスで栄へ。名古屋駅に出てお土産を買う。

駅ナカの味仙へ。けっこうな行列だったが20分くらいで順番に。隣の席の入れ墨だらけの兄ちゃんが台湾ラーメンに苦戦している。ピッチャーで水をもらいつつ途中で完全に戦意喪失。半分くらい残してため息をついて帰っていった。台湾ラーメン、瓶ビール、腸詰め、ハイボール、餃子といただく。満足。


新幹線までちょっと時間があるので待合室で読書。20:07の新幹線で東京へ。車中でシーラッハ『犯罪』読了(おもしろかった)、斜線堂有紀『楽園とは探偵の不在なり』読み始める(おもしろい)。

22時40分ごろ東京駅着。品川から帰ろうかとも思ったのだが東京駅なら座っていけるのでこっちにしてよかった。24時前に帰宅

コメント

タイトルとURLをコピーしました